日本刀の所持・保管

日本刀の所持には免許が必要だと思っていませんか。
日本刀の所有には免許が必要ありません。
日本刀の製作する刀鍛冶に免許が必要なのです。
所有するお客様には、免許は必要ありません。
所有するには免許が必要ありませんが細かなルートがあります。

1,日本刀の製作に免許が必要

刀鍛冶は、国家資格です。私達刀鍛冶は、文化庁の試験を受けて、実技試験に合格しております。
その資格で美術品として年間24振りの日本刀の製作の許可が与えられています。
資格の無い方の日本刀の制作は違法です。

2,日本刀の所有には免許は不要

日本刀の所有には免許がありません。誰でも所有できます

3,登録書が必要

日本刀には登録書があります。
登録書の無い日本刀を所持、売買することは違法です。
私の製作する日本刀は、完成後に登録を受けてから、登録書と一緒に納品していますのでご安心ください。

4,登録書と日本刀をセットで移動、保管してください

登録書は日本刀と一緒で保管・移動してください。

5,正当な理由がある場合、移動が出来ます

登録書とセットで、日本刀だと分からない状態での持ち歩きは可能です。

(持ち運び方)

日本刀だと分からないように箱や袋に入れて持ち運ぶ+登録書を携帯する

(正当な理由)

納品、売買等で持ち運ぶ

(ダメな理由)

護身用、ずっと車に入れっぱなし、コスプレや撮影、試し切り等
※私有地ではOKな場合もあるかと思いますが、公共の場や道路、他の方の目が触れる場所では控えてください

6、保管方法

暗所で保管してください。

7、手入れ方法

年に2回程度、油を塗り直してください。